低カロリーで満足のいく食べ物を上手に活用しよう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カロリーオフだけに着目すると栄養バランスを崩しやすい

やせる上でカロリーオフは大切ですが、カロリー制限だけに走ってしまうと、栄養失調が起きる可能性があります。満腹感も得られず無理がたたると、すぐにリバウンドも起きてきます。これがダイエットの怖い点。よく、「低カロリーで満足できる食事」がいいといいますね。実はこの食事自体が大変であり、それをうまくクリアできればダイエットは成功したも同然。

カロリーが低く、満足できるというからには、少量でも満腹感が得られるもの。その秘訣は咀嚼も関係します。「早食いは太る」といわれるように、しっかりとあごを動かして食べ物をかめば、唾液も十分に分泌され消化吸収もよくなります。脳の視床下部にある満腹中枢にも速やかに指令がいくので、必要以上に食べることも防げます。

一般的に柔らかい食べ物より、硬い食べ物の方がダイエット向きといえますが、あまりにも硬すぎるとこれまたストレス。かむことに疲れてしまいますよ。その点で、おすすめなのが、「こんにゃく」と「豆類」。この2つの食品には食物繊維が豊富に含まれているので、腸の中をキレイにお掃除してくれる働きが。便秘解消はもとより、デトックス効果もてきめん。

こんにゃくダイエットが一時はやりましたが、100gでわずか5kcal。こんにゃくも豆類も単体で食べると飽きるので、煮物に入れたり、他の食材との合わせ技でおいしく食べましょう。こんにゃくは、すき焼きに入れると脂肪の吸収も抑えてくれますよ。

おすすめの記事

ブックマークや他 おすすめのリンク

  • Latest fashion wig malaysia from top brands.cheap online.Fast.discount shipping !