栄養バランスの取り方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

5色の食品をまんべんなく食べる!

「栄養バランスのよい食事」といっても、「どの食材を組み合わせるといいのか」を考えると、嫌気が差してきます。これも挫折の原因になりやすいため、食材の色で覚えましょう。

特に内蔵機能が衰えていると太りやすくなります。そこで、代謝を上げる5色の食材を料理に使いましょう。このサイト内でも「代謝を上げる食べ物」を紹介しているので、そちらも参考に!

また、野菜や果物の色には「ファイトケミカル」と呼ばれる成分も含まれていて、色によって抗酸化作用、免疫力アップ、血糖値上昇の抑制など、さまざまな効果があります。

5色の色をバランスよく食べることで、やせ体質になるだけでなく、病気予防や老化防止も可能というわけです。

≪健康的にやせるには基礎代謝を上げる5色の食材を意識して選ぶ!≫
(トマト、パプリカ、赤身の肉など)
(かぼちゃ、豆類など)
(葉物野菜など)
オレンジ(にんじん、果物)
(ごぼう、ゴマ、海藻類)

おすすめの記事